次世代住宅エコポイントの制度を活用してお得にリフォーム

SITEMAP
住宅とスーツの男性

次世代住宅エコポイント制度はポイントを受けるために申請が必要

ポイント

次世代住宅エコポイント制度は、ポイントを受けるために申請が必要になります。次世代住宅エコポイントの申請には、2種類の方法があります。まず、新築やリフォームの工事を業者と請負契約をした後、対象となる工事を行う前に申請します。事前に申請できるものの、工事完了後には完了報告が必要です。もう一つは、業者と契約を交わして、住宅の工事完了後に所有者が申請します。新築分譲住宅の購入は、売買契約後に申請をします。自身での申請が難しい場合は、工事業者が代行することも可能です。しかし、代行費用が別途発生する可能性があるため注意が必要です。
申請して受け取った次世代住宅エコポイントは、次世代住宅ポイント交換サイトを利用して商品の交換申込受付を行うことができます。商品はカテゴリから検索できるため、操作は簡単です。パソコンやスマホが苦手な方にもわかりやすくなっています。商品は大人用だけでなく、子供用品も充実しています。子供向けの自転車や、子供を安全に乗せて走ることができる自転車などもあります。生活を快適にできる商品や、家族団らんに欠かせないおいしい食品なども揃っています。交換対象商品はこれからも増える可能性があるので、期待できる制度です。

contents

  • 次世代住宅エコポイント制度の政策テーマ

    家とパソコンとお金

    次世代住宅エコポイントの商品交換は、次世代住宅ポイント交換サイトを利用して申し込みをすることができます。サイトに掲…

    MORE
  • 次世代住宅エコポイントで商品を楽しめる

    四葉のクローバー

    次世代住宅ポイント交換サイトを利用すると、次世代住宅エコポイントの交換商品を探すことができます。政策テーマにより、…

    MORE